乾燥肌と育毛。

私は27歳の男性です。
髪はまだあります。家族にも薄毛のものもありません。
ただ、ここ数日、猛烈に頭が痒くて困っています。
フケもすごいです。
毎日シャンプーをしてしっかりとすすいでいるのですが、痒みもフケも収まりません。

先日、流石に我慢できなくなり、知人(某企業の美容部門勤務)に相談しました。
彼女いわく、乾燥肌の人間はシャンプーを控えめにした方がよい、とのことです。

それをきいて私は、何とも不衛生に感じました。
なぜなら、私の頭皮はフケがでるといっても、一日の終わりには油っぽくべたついているため、シャンプーをしないと非常に汚いと感じていたからです。実際臭いも悪いし、見た目も油ぎっていて汚いです。
ですが、彼女いわく、乾燥肌の人間は温かいお湯でじっくり洗えば、シャンプーはほとんど必要ない、ということでした。
私はそれまで自分が乾燥肌だとは思っていなかったのですが、人によっては洗いすぎによって肌が乾燥してしまい、逆に体内から油が発せられるということがあるらしいのです。

騙されたと思って、まずはシャンプーの量を減らすことから始めました。
確かにはじめは気持ち悪かったです。
ですが一週間経った頃から、頭のフケと痒みが減ってきたように感じました。
一月経った頃には頭皮の以上は全くなくなり、一日の終わりにも頭がべとついていることはなくなりました。

頭皮の油を取り除くことばかりかんがえていたのが間違いだったのでした。
いまではシャンプーは本の少しの量だけ使い、本来頭皮が持っている再生力をいかしてやれるよう、生活習慣も改めました。
過度なシャンプーはこちらの育毛剤おすすめランキングで育毛の敵であることを学ぶことができました。

フケ、痒み、頭皮の油が気になる人の参考になればと思います。

薄毛対策!育毛剤を使用して良かったです

育毛剤を使用しています。1年ぐらい前から髪の毛の薄毛に悩まされているのですが、食事に気をつけたり、規則正しい生活をしてもなかなか髪の毛が健康的になりませんでした。育毛剤を買うのは恥ずかしいなと思ったのですが、通販で買えるので初めて買ってみたんですよね。

女性用育毛剤は容器がとてもオシャレで上品ですし、全然育毛剤に見えなくてとても気に入りました。つけた感じはベタベタしませんし、ニオイもあまり気にならないので、これならつけても他人を不快にさせないなとホっとしました。嫌なニオイがして職場の人に迷惑をかけたら嫌なので。

育毛剤を使用してそろそろ一ヶ月ぐらいなのですが、髪の毛の根元がなんとなくハリが出てきたような気がします。髪の毛にツヤとコシも出てきてすごく嬉しいです。髪の毛の全体がボリュームなくなっていたのですが、このまま使い続けたら髪の毛が増えていくのではないかなって思いました。育毛剤を使用して良かったと思います。

血行促進洗髪法

私は20代前半からM字禿げに悩まされてきました。まず行ったのが、髪が抜けてもいいのでガッシリと洗髪しました。

これは最初の頃、鏡で自分の頭皮を確認したらちょっと禿げてきたかなっという頃に髪をこれ以上抜け落ちさせたくないという願望があり、どうしても髪を洗いすぎて抜け落ちるのではないかということが心配になりガッシリ洗えないのをあえてガッシリと洗うということを実践しました。

何故この育毛法を実践したのかというと、行きつけの理容院の店長さんが教えてくれたもので専用のシャンプーのときに使う頭皮マッサージでガシガシ円を描きながら洗うというもので、最初は痛かったのと抜け毛が酷かったのですがある日を境に気持ち良くなり(頭皮の血行がよくなったので)抜け毛もなくなってきたのです。

それから1か月半がたち、M字の部分に白い産毛が生えてきたのが確認できました。ただその産毛が少し黒くなってきてるなっという程度なのですが、育毛には確実になっていると思います。

旦那さまの育毛

私の旦那は現在40歳ですが、高校生の頃から薄毛に悩んでいたと言います。パッと見た感じ、ちょっと薄いかな~?!という感じですが、本人はちょっと滑稽なくらいとても悩んでいます。日々の髪のセット、シャンプー、頭皮マッサージを欠かさずしています。

そんな彼曰く、一番大事なのは頭皮マッサージと言います。血行をよくして、頭皮をやわらかくするのか重要だそうです。あとはシャンプーですが、これも若い頃からいろいろ試したと言います。もちろん育毛剤もいろいろ買ったそうですが、いまいち効果がなかったそうです。シャンプーは私が通っている美容院に置いている薬用ハーブシャンプーに落ち着いたようで、最近は髪が太くなってきたと言います。

あとは30代になってから、肉から魚、野菜中心の食生活に変えました。かつてはから揚げや焼肉を食べると頭皮から脂が出ていたというくらいの脂性ですが、それからは頭皮からの脂が随分減ったと言います。そんなことで最近は少しシルエットが変わってきて、改善されてきたように見えます。そんな彼を温かく見守っている今日この頃です(笑)

迷ったら病院に行ってみよう

抜け毛と言えば、男性の多くの人が悩んでいます。そして、育毛対策と言えば様々なものがあります。

例えば、育毛に良いとされている食品類も多いし、シャンプーやトニックなども発売されています。他にも、育毛剤も多種多様な商品が出ており、自分に合ったものが見つかれば対応出来るはずです。

しかし、それらを行っても、中々成果が現れてこないという事も珍しくありません。その際は、考え方を変えてみるのがよいと思います。それは、勇気を振り絞り病院にいって見る事です。実は、抜け毛はお医者さんに相談が出来ちゃうんですよ。

それによって、自分と合う薬を処方してもらったり、プロの目から抜け毛の原因と突き止めることだって出来ます。他にも、専門医に見てもらうことにより、大きな安心感を得られるのもメリットだと思います。

このように、薄げで悩んでいる人は、専門医に相談の上適切な治療を行っていくのが望ましいでしょう。また、最近は治療方法は多種多様なものがあるので、その人に合うものはかなり見つかりやすいです。

髪の為に紫外線カットをしてみました

抜け毛が多くなる原因として、紫外線によるダメージがあると聞いたので普段帽子を被る事にしました。蒸れも髪には良くないと言うことで、なるべく通気性の高い帽子を選びました。それから、最近売っている髪にかけるUVカットのスプレーも普段からするようにしました。これは薬局で購入する事が出来ます。

効果はというと、抜け毛には特に影響がありませんでした。ですが、切れ毛には効果的だったと思います。もしかして長期間やり続けたらまた違う結果になったかもしれませんが、二ヶ月くらいじゃとくに抜け毛に変化はありませんでした。

切れ毛にはけっこう効果的で、髪の痛みなどは少なくなります。パサパサの髪の毛がわりと艶々になりますので、髪の痛みが気になる人はやってみてもいいと思います。

長期間の育毛として考えると、髪のダメージが減るのは良いと思います。ただ、すでに薄毛になっている人の場合は特別紫外線を気にすることはないかなというのが感想です。髪の毛や頭皮の為にやってみても育毛効果は低いかなと思いました。

育毛に失敗したと思わないこと

育毛に失敗したという人がいるけれど、成功するまで育毛に取り組めば失敗したことにはなりません。育毛に失敗したと嘆くくらいなら、失敗を失敗で終わらせなければいいことです。失敗ではなく成功につなげる道だと思えばいいだけです。

何でも同じことですが、考え方次第でなんとでもなります。失敗したらもう終わりだと思う性格の人は、何をしても失敗したら同じように考えてそれを諦めてしまうのでしょう。でも、それってとってももったいないことです。たった1度の失敗でくじけてしまうようなら育毛なんて続くわけないです。

育毛は頑張っても頑張っても成果が出るか分からないことをするんです。勉強のようにここまでやったから大丈夫という訳にはいかないのが育毛なんです。育毛剤で育毛していたとしても、髪が育つか髪が元気になるのかなんて数年経ってみないと分からないかもしれないんです。

数年経ってみても何の変化も起こっていないのかもしれないんです。だから失敗の度にくじけていたら育毛なんてできないのです。